So-net無料ブログ作成
検索選択
バレーボール ブログトップ

狩野舞子が引退した理由。アキレス腱などの大けがに泣く [バレーボール]

早すぎる引退



2012年ロンドン五輪の
女子バレーボール

メダリストを獲得した
立役者

狩野舞子さん。

185センチ恵まれた長身から
放たれる強烈なスパイク

ずば抜けたバレーセンスで
瞬く間に日本バレー界を代表
する選手に成長。

今後の活躍を大いに期待されて
いた狩野舞子さん

それがなぜ引退なのか?


スポンサードリンク






ガラスのエース



卓越したセンスでイタリア
トルコといった海外でも
活躍していた

狩野舞子さん。

そのバレーのうまさと
美人の見た目で大人気選手
になりました。

しかし大きな才能は必ずしも
幸運を招くとは限りません。

大きすぎる才能に体が答え
られなかったのでしょうか。

怪我が絶えませんでした。

転機となったのは
アキレス腱断裂。

バレーボールだけに限らず
スポーツ選手にとって

下半身は命です。

アキレス腱断裂の大怪我を
乗り越え不屈の精神を
見せましたが

体の変化とともにロンドン
五輪後、久光製薬では
セッターに転向するなど

現役続行に意欲を見せて
いましたが

かつての輝きを取り戻す
ことができなかったようです。


スポンサードリンク






狩野舞子さんのコメント



「2年半という短い間でしたが
 たくさんのご声援をいただき
 ありがとうございました。

 ファンの皆様の支えがあって
 こそのチームだと心から感じ
 ました。

 このチームで経験させていただ
 いたことを胸に

 これからは新たな道に向けて
 進んでいきたいと思います」

と多大なる感謝を込めたコメント
でした。

今後の活動については
詳細が明らかになっていませんが

現役選手としての心残りは
あるはず。

ぜひ指導者の道を個人的には
考えてほしいです。


スポンサードリンク






感 想



こういった名選手が怪我
という理由で引退を余儀なく
されるのは

とても残念でなりません。

どの分野のスポーツでも
活躍されている選手には
本当に体に気をつけて

プレーして心残りがないよう
にして欲しいと思います。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
バレーボール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。